<< 試験 | main | ひさびさのサッカーネタ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
G−CANS PROJECT

いま建設中の首都圏外郭放水路についての記事を読んで、
すっげーって思った。そして、なんかこういうのが現代建築みたいな気もする。無機質、地下、巨大空間。
もし、地上に人間が住めなくなったら、どうにかしてこういうところに町を作って住むようになるのかなと。

とりあえず首都圏外郭放水路とはなにか。クリック!!


というわけで、この巨大地下空間の仕組みはこんな感じ。

それにしても、よくこんなものをつくるよなー。

こっちに来てから、授業で日本の台風、地震についての質問をされて、「怖くないのか?」とか「台風が来たらどうしているんだ?」とか聞かれるけど、「まあ、雨はいやだけど、なんとか普通に生活できるよ。てか、しないとダメなんだよ。」って言うとすっごいびっくりされる。「会社とか学校は休みにならないのか?」って聞かれるけどそんなもん滅多にないしなー。地震に対しても、地震対策がされてるから、ちょっとやそっと(震度3〜4程度)じゃなんも問題ないよって感じでしょー。
台風対策も。川の工事はよくみかけるからある程度やってんだなーってのは知ってた。けど、そんなときに、この首都圏外郭放水路の記事を読んでさらに日本の災害対策に関心!!
こういうのを見ると日本はいろいろ災害が多いけど、きちんと生活しやすいようにされてるんだなーって関心する。

ま、あとはこれが完成して、実際に機能すればいいんだけど・・・。もししなかったらどうなってしまうんだろー。内陸直下型の地震があの辺でおきてかなりのダメージをくらったらどうなってしまうんだろー。10年以上もかけて作ってるのにね。
| - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)
| - | 23:00 | - | -
COMMENT
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM